Geogate:自治体向け台帳機能&住宅地図ASPサービス

ASPで台帳管理機能と住宅地図を配信します。
統合型GISへの展開も可能です。
「災害時要援護者の避難支援ガイドプラン」に基づいた利用
避難計画の分かりやすい視覚的な検討が可能

各市区町村が地域の実情をふまえ、要援護者対策の基本的な方針、要援護者の対象範囲、要援護者についての情報収集・共有の方法など、災害時要援護者対策の取り組み方針を明らかにしたもの。

避難計画の分かりやすい視覚的な検討が可能 ハザード(災害の危険性が高い地域)の取り込み
「河川の氾濫想定図」と「災害時要援護者の位置図」の重ねあわせ
防災部局と福祉部局での情報共有
「河川の氾濫想定図」と「災害時要援護者の位置図」の重ねあわせ


業務名 災害時要援護者の
避難支援ガイドライン
Geogateで行うことができる
業務内容
基本計画 各市区町村が地域の実情をふまえ、要援護者対策の基本的な方針、要援護者の対象範囲、要援護者についての情報収集・共有の方法など、災害時要援護者対策の取り組み方針を明らかにしたもの
  • ハザード(災害の危険性が高い地域)の取り込み
  • 防災部局と福祉部局での情報共有
  • 災害時要援護者の範囲の決定
名簿作成 要援護者の名前等が掲載され、災害時に自治会、町内会、民生委員等が避難支援や安否確認等を行う際に活用できるもの
  • 名簿情報の地図上への反映と情報共有
  • 情報ごとの色分け表示
  • 項目、データ(要援護者情報)の追加、削除など
個別計画 個々の要援護者ごとに避難支援者との関連づけ等を明らかにした具体的な計画で、災害時に、自治会、町内会、民生委員等が避難支援等を行う際に活用するもの
  • 個別避難支援計画情報の管理
  • 避難ルート等の地図上の作成データの管理
     

概要に戻る>>